2017年03月28日
56 Views

Q どんなコースがあるの?

タグ:

§1 エンジニアコース
サーバーやクライアント、アプリを作れるプロのエンジニアを目指します。
コードを書く力だけでなく、現実の問題を解決していくプロダクトを作る力を高めていきます。プログラミングの勉強を積んだ後、実務をこなすことで、技術力を上げていきます。
辛い中でも頑張りしっかりと継続する人は、個人に対して有名企業から直々にオファーが来るようなエンジニアになれるであろうと思います。

§2 デザイナーコース
プロ用のデジタルデザインツール『Sketch』を用いて、様々なデザインの方法を習得します。基本的なデザインの考え方から、実務で用いるデザインまで幅広く学んでいきます。
パソコンはMacを使用することを強くおすすめします。

§3 ビジネスコース
Shinonomeのサービスなどを運用、販売することで、スキルだけでなく顧客志向の考え方などを習得します。ビジネスというと文系のイメージが強いですが、実際の現場では数字を元にサービスを運用するので文系だけでなく理系の人も参加できます。

合わせて読みたい