2016年09月23日
330 Views

理大祭にむけてチョコバナナ作ってみた。

タグ:
Unitus
チョコバナナ
模擬店
理大祭

こんにちは、りっちゃんです。
そろそろ10月になり本格的に秋の季節となりますね。
秋といえば理科大では理大祭が11月に開催されますね!
Unitusも2チームに分かれて出店することとなりました。
というわけで今回は2チームのうちの1つ、チョコバナナチームについてご紹介していきます!

試食会

夏休み中の8月某日、バナナを大量に買い込んで試食会を行うべく、先輩のお宅にお邪魔させていただくことができました。Unitusのチョコバナナチームは、3階ピロティ―で出店をするため、火を使うことができません。そのため、チョコを湯せんするためにまずは電気ポットでお湯を沸かしました。お湯をはって、その上にチョコをいれたボウルを浮かべて Let’s 湯せん!

チョコバナナ作り!

バナナに割り箸をさして、おたまでチョコをかけていきます。

そして待つこと数分。割り箸を持っている手がそろそろ疲れてきた。
ですがチョコは一向に固まる気配がありません。
ここで、チームのメンバーの中から、バナナを凍らせてみてはどうか、という提案がありました。

バナナを凍らせてチョコをかけてみると…!
すぐに固まるではありませんか!
この方法ならば1本あたりの作業時間を大幅に減らせそうです。
ここで一旦、チョコバナナ研究は終わり、チョコバナナを作っては食べ、作っては食べて試食を楽しみました。

その後はみんなで案を出したり利益計算をしたりして、試食会はお開きとなりました。

今回紹介したチョコバナナは理大祭当日3号館ピロティにて販売します!

より皆さんに喜んでいただけるよう様々な工夫をしていますので、ぜひ足を運んでみてください!!

合わせて読みたい