2016年10月05日
518 Views

Unitus ユニプロ MTG

タグ:
Unitus
プログラミング教室
ユニタス
ユニプロ

皆さんこんにちは!後期の空きコマ時間を満喫しているRenrenです。
Unitusも発足してからすでに半年!
Unitusは一体どんな活動をしているの!?って思っている人たくさんいますよね…(確信)
そこで、私たちUnitusの活動模様を記事にまとめてみました!
この記事はその記念すべき第1弾! 最後まで読んでみてくださいね!

ユニプロとは!?

ざっくりと説明しよう!
現在、日本ではIT分野の技術を持った人々の需要がどんどん高まっている。しかしその一方で少子化が進んでいることなどから、深刻なエンジニア不足になる。日本が技術大国であったのは昔の話。
日本の技術力が衰退していると言われているのは、エンジニアの絶対値がどんどん減少傾向にあるため。最近ではエンジニア経験皆無の文系学生を雇い、1からプログラミング教育を行って採用している会社も数多くあるほど。開発を行うにあたって、優秀なエンジニアは必要不可欠である。
これに端を発して、文部科学省はプログラミング教育を2020年を目処に必修化することを明らかにしている。文部科学省は上記の問題の解決に加え、子供のうちから論理的思考能力や、創造的思考の高まりが期待できる。
そこでユニプロとは、このような状況を把握した上で、小学生を対象にプログラミングを教え,プログラミングができる子供を増やそう!という目的のもと始まったプロジェクトなのである!
「詳細が気になる」、「興味ある」そう思った方は是非こちらからお問い合わせください!

プロジェクトリーダーの声を聞いてみた!

はじめ、Unitusの現状と、今後について考えていました。「Unitusの中で新たな事業が生まれて、それに賛同する人々と共に歩み、それを通して学ぶ。」というようなことを実現するために、自分には何ができるだろう、と考えをめぐらせ、最終的に出た結論は単純なものでした。「失敗しても成功してもいいから、たたき台を見せてやる」ことです。自分がやったこともないことをアドバイスできるでしょうか。それが、自分が「プロジェクトを指揮する」と決めたきっかけです。

さて、プロジェクトを指揮するのはいいが、何をするべきか。こんな夢のある団体に巡り会えたのだから、社会的な意義を感じるものをやりたいと思いました。自分が常々疑問に思いつづけているのは、今も昔も「教育の形」です。そもそもUnitusに興味を惹かれた理由も、現在の大学教育に対するアンチテーゼの側面を持っていたためです。ならばそれを解決できるものこそが、自分が為すべきものだと考えました。

なぜ、これまでプログラミングが注目されてこなかったのでしょうか。将来的に必ず社会に役に立つことであり、安定した職業にも結びついています。それにもかかわらず、子供達にはプログラミングに触れる機会があまりありません。

原因は親世代や官僚世代による「プログラミングは大人がやるもの」という勘違いです。プログラミングという単語を聞いて、初めに何を想像しましたか。「難しそう」ではないでしょうか。このような誤解の結果、習字やピアノやフットサルというような「職業に直結しない」ことが多い習い事へ興味が向いたのです。もちろんそれ自体を否定するわけではありません。ただ、プログラミングはクリエイティブでロジカルな超教育的学問であり、先ほど並べた習い事に勝るとも劣らないものであると確信しています。状況は変わりつつあります。若い頃からパソコンが存在する環境で育ってきた人々が親世代になろうとしています。加えて必要性に迫られたこともあって、国を挙げてプログラミングに対する教育を行う体制が整いつつあります。偏見はすでに溶けかかっており、プログラミング教育市場が需要で溢れるのは火を見るより明らかです。

自分は溶けかかった偏見を完全に溶かし、子供達に価値あるプログラミングの教育を施すことに大変な価値を感じています。少しでも子供達にわかりやすく、楽しく。子供達が我々のプログラミング教室を通して、いい方向に向かってくれることを願っています。それに加え、この事業の運営を近場で見て、考えて、参加してくれるUnitusの学生が成長することもまた、確信しています。これらが、自分がプログラミング教室を、ユニプロを発案した理由であり、これからも運営する理由です。

ユニプロ会議の模様

Unitusはどんな活動をしているのかな? 実際に活動の様子を覗いてみよう!
slack-for-ios-upload-4
この様子は会議を行っている模様!
皆それぞれ割り振られたタスクの進行度合いを報告して確認しあっているみたいだね。

slack-for-ios-upload-3
プロジェクトをより良いものにしようとみんな真剣だ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私たちUnitusはこのように会議を開いて話し合ったりと言った活動をしています!
話し合いだけではなく、実際にホームページを作成したりもしていますよ!!
この「ユニプロ」のプロジェクト以外にもみんなたくさんのプロジェクトに取り組んでいます。
因みに、このブログもプロジェクトの1つです(笑)
「大学で学んだ知識」を生かせる実践の場,そしてチャンスを見つけ生かせる場所を提供する。
それが…

Unitus !!!

合わせて読みたい