2016年11月18日
4663 Views

理科大の就職率は本当に良いのか?

タグ:
就職
理科大

最近急に冷え込んできましたね。
皆さん体調は大丈夫でしょうか?
今日は3年生の方にとっては他人事ではない、理科大の就職「」について最新のデータを元に調べてみました。

理科大の就職率は本当に良いのか?

理科大の事を「就職に強い大学」と呼ぶ方もいます。
本当に理科大は就職に強いと呼ばれるに相応しいのか。
手始めに全国の大学の実就職率(就職者数÷(卒業生数-大学院進学者数))ランキングから検証していきます。

大学名 実就職率 卒業人数(人)
1. 豊田工業大学 100.0% 128
2. 大阪総合保険大学 100.0% 122
3. 富山県立大学 99.6% 305
4. 群馬バース大学 99.2% 132
5. 四日市看護医療大学 99.1% 112
6. 日本赤十字看護大学 98.9% 188
7. 京都薬科大学 98.6% 363
8. ノースアジア大学 98.4% 128
9. 日本赤十字北海道看護大学 98.2% 115
10.茨城県立医療大学 98.0% 166
57.順天堂大学 95.1% 912
58.東京理科大学 95.1% 4,297
59.宮城大学 95.1% 487

順天堂大学に次いでまさかの「58」位という結果に。
早くも就職に強いのかどうか暗雲が漂ってきました。

スポンサーリンク

やっぱり理科大は就職に強かった

しかしここで終わるような理科大ではありません。
実はこのランキングの結果には続きがあります。
実就職率の隣にある「卒業人数」を見てください。

トップ100にランクインした卒業生3000人以上の大規模大学は我らが東京理科大学のみ。

さらに全国の大学の有名企業400社への実就職ランキングを見てみると

大学名 400社実就職率 卒業人数(人)
1. 一橋大学 62.6% 928
2. 東京工業大学 54.9% 2,784
3. 豊田工業大学 48.8% 128
4. 慶應義塾大学 46.9% 8,056
5. 国際教養大学 42.5% 186
6. 早稲田大学 37.4% 13,088
7. 東京外国語大学 36.4% 768
8. 電気通信大学 36.1% 1,189
9. 名古屋大学 35.7% 3,933
10.大阪大学 35.4% 6,253
11.九州工業大学 35.3% 1,653
12.東京理科大学 35.0% 4,297
13.名古屋工業大学 34.0% 1,674

 

卒業生が1000人以上の私立大学では慶応大学(全体4位)、早稲田大学(全体6位)に次いで第3位。
旧帝大などの上位国公立大学や早稲田、慶応などと並びトップ20以内にランクインしているのは流石と言えるでしょう。
(早慶や理科大と並び、早慶上理と呼ばれる上智大学は14位にランクイン)
就職に強い大学と呼ばれるに相応しい就職率です。
やっぱり理科大は就職に強かったということがデータから見えてきました。

※コラム 就職率ランキング上位常連校の豊田工業大学とは


ほとんどの就職率ランキングで上位にランクインしている豊田工業大学。
東京ではあまり知られていないですが、実就職率が驚異の100%、有名企業400社への実就職率もあの東京工業大学に次いで第3位の48.8%。
素晴らしい就職率を残しています。

では豊田工業大学とはいったいどんな大学なのか。

豊田工業大学はあのトヨタ自動車が社会事業の一環として設立した大学法人で、学部は工学部のみという完全理系大学です。
所在地はトヨタ自動車のお膝元、愛知県名古屋市。東京の人にとっては馴染みがないのはしょうがないかもしれないですね。

この驚異的な就職率に理科大が追いつける日は来るのか?!
今後の両校に注目ですね!

参考資料:http://toyokeizai.net/articles/-/130226?page=4
http://toyokeizai.net/articles/-/135000?page=4

スポンサーリンク

合わせて読みたい