2017年06月27日
608 Views

学費はこうして回収しろ! 入学7年目の理科大生が教える絶対に使うべき理科大生の特権6選!!

タグ:

こんにちは、今年で理科大7年目のimaizumeです。

いやぁ、それにしてももったいない…

これまで多くの学生さんを見て気づいたんです、理科大生の持つ特権を使いこなせていない!!と。

大学生であること、とりわけ理科大生であることはそれだけで特権なんですよ!?

まぁ僕なんかはうまーーくこの特権を使ったおかげでトータル30万円以上学費を回収できたんです!!!

いったい理科大生にどんな特権があるか、知らない人も知っているつもりの人も必ずチェックしないと損です、早速紹介します!!

スポンサーリンク

図書館

図書館

大学の図書館には専門書しか無いとか勝手に思ってません??

理科大の図書館には、週刊文春や日経トレンディといった大衆雑誌や小説、プログラミング本が山のようにおいてあるんですよ!!

なのにテスト期間しか使わないとはなんと残念な!!

人がいないテスト期間外こそ、静かに落ち着いて(授業も忘れて)一日読書にふけることができるというものです(笑)

ぶっちゃけて言えば、そもそも参考書だって、図書館に行けば大抵のものはあるのでわざわざ買う必要なんて無いんですよ!

毎年春になると学生に新品の参考書買わせてますけど、あれ半分詐欺ですから(笑)

筆者は初学年のころ、おすすめされた参考書を親に頼んで買ってもらっていましたが、今からしたらとても申し訳ないことをしたなぁと後悔せずに入られません…

今後はすでに自治体の図書館で始まっているような電子書籍サービスとかも入るといいですね。

参考リンク: 東京理科大学図書館

学割

学割

学割があるのは切符や食堂だけじゃないんです!

例えば理科大ではMicrosoft Officeを始め高価なソフトウェア群が無償提供されています

WordやExcel, PowerPoint等の最新版が無料で使えるのです、これを見たら速攻インストールですよ!!

自分が入学した2010年当時は数千円もするアカデミック版しかなかったので、今の理科大生、ホント羨ましいです…

理科大が提供しているもの以外でもAdobe Creative CloudAppleの学割、Amazon Studentなどは有名ですよね。

個人的に最も気に入っているのはTimes Car PLUS(カーシェアサービス)の学生プラン

なんと通常月1030円の会費がタダ!!

15分200円からというコンビニのお菓子レベルの気軽さで借りられるうえに課金は走った分だけなので、もはや入らないという選択肢はありません(笑)

自分も実家の車が使えない時や、神楽坂キャンパスへ行った時などに使ったりしてます。

今年の7月には運河駅前のステーションもオープンしましたよ!!

スポンサーリンク

学会

学会

(東京理科大学公式HP)

学会は研究者が集まる発表会のことで、正直良い印象を持っている人は少ないかと思います。

でも、表現は良くないですが、実は学会ってほぼ旅行と等価なんですよね(笑)

いや、もちろん、ちゃんと発表もしますし他の発表も聞きますからね。

ただ近場のものは別として、地方や海外に行くと日程の大半が観光や会食になります。

そして学会に行くと、研究室や学校から補助が出ます、つまりタダで旅行ができるんです!

自分はこれまで京都シンガポールでの学会に行きましたが、本当に楽しかったですよ!!

特にシンガポールではあのマリーナベイサンズホテルに泊まることができ、スケジュールにも余裕があったので、心からシンガポールを満喫できました!!!

いやぁぶっちゃけこれが一番効率の良い学費の回収方法なのではと思うほど(笑)

自分の学科では年間最大10万円まで補助がでますが、学科や研究室の規定によるので詳しくは先生に聞いてみましょう。

ところで「自分は4年で卒業するんで学会とか関係ないっす」とか思った人、そもそも学会に学年制限は無いですよ??

あと、学会ではない勉強会などでも、最近は学生枠の付いたものが増えました。

参加費や懇親会費が無料になるか安くなるので、ATNDdoorkeeperなどで気になるイベントをフォローしておきましょう。

学内アルバイト

オープンキャンパス

大学に入ったらアルバイトしたい!!けど学校から近場で良い所がない…という方、実は学校内でアルバイトできるの知ってます??

学内でのアルバイトは、公開されているものと口コミ等で広まる非公開のものがあります。

例えばオープンキャンパスや学校単位で見学に来る高校生のガイドはclassシステムで公開されていますし、理科大生専用のアルバイトポータルサイトもあったりします。

また野田キャンパスのカナル会館(神栄サービス)を始めとした、学食の厨房のバイトも随時募集しているんです。

非公式のものだと研究室に入ると研究室内でのアルバイトや、稀に被験者(実験の参加者)として募集していることもあるので、先輩などから情報を聞いて参加すべし!!

なお経験談として、被験者アルバイトは適性などでフィルタリングされるため、なかなか人が集まらないこともしばしば、ぜひ協力して上げてください(汗)

スポンサーリンク

体育館&シャワールーム

体育の授業や部活動で使うことがあるかもしれない体育館予約すれば誰でも使えます!!

理科大生はどうしても机に座って勉強したり実験したりすることが多いので、必然的に運動不足になりがち。

バスケットボールやバレーボールなど、ボールの貸出もやってますし、大学の施設なので気軽に使えて良いですよね♪

またUnitus代表が毎朝現れると噂のシャワールームは、全キャンパスの体育館の更衣室に併設されていて、こちらも誰でも無料で使うことができます!

研究室に泊まった時などは自分もお世話になりますが、時間を間違えると朝練終わりの運動部員たちとシャワールームの取り合いに(汗)

また盗難には十分気をつけましょう、残念ながら過去には物騒なことも度々あったようですので…

セミナーハウス

野田キャンパス内生命科学研究科施設の脇には、研修や合宿で利用できるセミナーハウスという施設があります。

風呂や食堂があって、新入生のオリエンテーションや夏の集中講義での宿泊にも利用されています。

さらにその並びにはBBQができる場所もあってとっても便利!!

大きな公園やBBQがOKな施設が近くにない中で、ここは夜まで使えるので本当にありがたいんですよねぇ

7年の間に、自分もサークルや学科のイベントで何度もお世話になりました

施設の利用自体は無料、ゆえに新歓の時期や夏休みはすぐに予約が埋まってしまうので早めの予約を!!!

森戸記念館

神楽坂を登り切った辺りを右へ曲がり路地を進むと、何やらホールのような建物が現れるのですが、実はこれも理科大の施設なんです!

ここは森戸記念館と言い、全部で5つの部屋を持つイベント用のホール。

HPにもあるように学会などの会議や集会に使え、最大で100席近くある部屋もあるので、大小様々な会議や集会の場所取りに困った時にはとても便利!!

同じことをするのに都内のシェアオフィスや貸し会議室を借りたら、人数入らない割に1時間3000円近くはぼったくられますからね(笑)

使用するには学校側へ事前の申請が必要です、ご注意を!!

スポンサーリンク

合わせて読みたい