2017年02月26日
108498 Views

MARCH以上理系学部の偏差値事情

タグ:
偏差値

理科大の偏差値は高いのか?

世間では難関大と言われている東京理科大学。

実際に偏差値は高いのか。
河合塾調べでは、理科大偏差値は下記の通り。(今回はB方式で調査)

東京理科大学

学部 学科 偏差値
経営学部 経営学科 60.0
ビジネスエコノミクス学科 57.5
理学部 数学科 57.5
物理学科 60.0
化学科 60.0
応用数学科 57.5
応用物理学科 57.5
応用化学科 62.5
工学部 建築学科 62.5
工業化学科 60.0
電気工学科 57.5
情報工学科 60.0
機械工学科 60.0
基礎工学部 電子応用工学科 55.0
材料工学科 55.5
生物工学科 57.5
理工学部 数学科 55.0
物理学科 57.5
情報科学科 55.0
応用生物科学科 57.5
建築学科 60.0
先端化学学科 57.5
電気電子情報工学科 55.0
経営工学科 55.0
機械工学科 57.5
土木工学科 55.0
薬学部 薬学科 65.0
生命創薬科学科 57.5
理学部二部 数学科 45.0
物理学科 45.0
化学科 45.0

ほう。

先のTwitterにある60を超えている学科はあまりないが、まあ高いことにしておきましょう。

模試によって偏差値は変わるので…

ただ、理科大の偏差値だけを見てもわかりません。

他の大学はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク


早慶上智

早稲田大学

学部 学科 偏差値
基幹理工学部 学系Ⅰ 62.5
学系Ⅱ 62.5
学系Ⅲ 65.0
創造理工学部 建築学科 65.0
総合機械工学科 62.5
経営システム工学科 62.5
社会環境工学科 62.5
環境資源工学科 62.5
先進理工学部 物理学科 65.0
応用物理学科 62.5
化学・生命化学学科 65.0
応用化学学科 65.0
生命医科学学科 67.5
電気・情報生命工学科 62.5

うぬぬ。理科大より軒並み高い。

まあ、早稲田だからしょうがないということにしましょう。

なんせあのS○AP細胞を発見したあの御方の出身ですから。

慶應義塾大学

学部 学科 偏差値
理工学部 学門1 65.0
学門2 62.5
学門3 65.0
学門4 65.0
学門5 65.0

こっちも高い…

まあ、慶應だししょうがないということにしておきましょう。

上智大学

学部 学科 偏差値
理工学部 物質生命理工学科 62.5
機能創造理工学科 62.5
情報工学科 62.5

え?何で上智こんなに高いの。何か裏があるんじゃないの???

上智ですよ?

まず上智に理系なんてあったんですか?

スポンサーリンク

就活を始める前に

MARCH(明青立法中)

明治大学

学部 学科 偏差値
理工学部 電気-電気電子工学科 55.0
機械情報工学科 57.5
建築学科 60.0
応用化学科 60.0
情報科学科 57.5
数学科 57.5
物理学科 57.5

???

理科大並みに高いのは気のせいでしょうか?

ちなみに明治大学理工学部は、埼玉県川崎市多摩区の生田キャンパスにあります。

我々がよく思う、御茶ノ水キャンパスではありません。

立地面では圧倒的勝利(神楽坂キャンパスであれば)

青山学院大学

学部 学科 偏差値
理工学部 物理・数理学科 55.0
化学・生命科学科 57.5
電気電子工学科 55.0
機械創造工学科 60.0
経営システム工学科 57.5
情報テクノロジー学科 60.0

青学まで理科大並・・・

ちなみに青学の理工学部は相模原市にあります。

立教大学

学部 学科 偏差値
理工学部 数学科 57.5
物理学科 57.5
化学科 60.0
生命理学科 62.5

いや62.5て・・・

中央大学

 

学部 学科 偏差値
理工学部
数学科 55.0
都市環境学科 57.5
精密機械工学科 55.0
電気電子情報通信工学科 52.5
応用化学学科 55.0
経営システム工学科 52.5
情報工学科 55.0
生命科学学科 52.5
人間総合理工学科 55.0

中央は身の丈をわかっているようですね。

法政大学

学部 学科 偏差値
理工学部 機械-機械工学学科 55.0
電気電子工学科 52.5
応用情報工学科 52.5
経営システム工学科 55.0
創生科学科 55.0

法政も身の丈をわかっていました

スポンサーリンク

ちなみに国立大

東京大学

学類 偏差値
理科一類 67.5
理科二類 67.5
理科三類 72.5

あれ、意外と低い。

東京工業大学

学類 偏差値
第1類 65.0
第2類 65.0
第3類 65.0
第4類 65.0
第5類 65.0
第6類 65.0
第7類 62.5

こっちも意外と低いですね。

結論

国立大学は予想以上に偏差値が低いという結果でした。

慶應の生命医科学学科が67.5に対して、東大理科一類が67.5ですよ??

いやそれはさすがにおかしいのでは・・・

一方で、理科大以外の私立大学は軒並み偏差値が高かったという結果です。(あ、中央と法政は置いときましょう)

調べていて気になったのは化学系・生物系の学科偏差値が高いこと。

これに関しては仮説として女子がたくさんいる→男が受けに来る

という構図ではないかと考えます。

そして私が思ったことは

理科大以外の私立大偏差値おかしくないですか?

日本を代表する理系大学が、明治や青山学院と同等に・・・

これが世間の評価なのでしょうか。だとすれば、もっと世間に評価されるように頑張らなければ!

個人的に思うに、理科大以外は、文系学部もあり、女子学生が多く在籍します。

一方で理科大は男子学生の割合が高い。

つまり、女子学生を狙う男が沢山受験することによって、偏差値が上がっているのでは。。。

まあ、仮説ですけど笑

でも、大事なのは、入るときの偏差値ではありません。

卒業するときの実力です!

理科大は学生をしっかり育ててくれる(はず)なので、他大学学生に負けないよう成長しましょう!

理科大と他大のセンター利用ボーダー

大学の助成金に物申す!

スポンサーリンク

合わせて読みたい