2016年06月16日
5316 Views

理科大の大学院進学率について考えてみる

タグ:
大学院
理科大
進学率

もうすぐ大学院入試の季節ですね!
自分の学科を見るついでに、なんとなく他の学科の進学率の統計をみていたら、意外な事実に気がつきました。
そこで今回は、理科大学の大学院進学についてお話ししたいと思います。

理科大生がいかに優秀かを調べた記事にも進路について言及しているので、コチラも参考に。

スポンサーリンク

平成26年度 学部・学科別大学院進学率

学部 学科 卒業者 進学者 進学率
理学部第一部 数学科 118 41 34.7%
物理学科 99 69 69.7%
化学科 140 94 67.1%
数理情報科学科 105 16 15.2%
応用物理学科 92 59 64.1%
応用化学科 102 68 66.7%
小計 656 347 52.9%
工学部第一部 建築学科 90 52 57.8%
工業化学科 109 80 73.4%
電気工学科 87 68 78.2%
経営工学科 90 28 31.1%
機械工学科 82 62 75.6%
小計 458 290 63.3%
薬学部 薬学科 82 1 1.2%
生命創薬科学科 78 69 88.5%
小計 160 70 43.8%
理工学部 数学科 145 33 22.8%
物理学科 123 62 50.4%
情報科学科 115 46 40.0%
応用生物科学科 106 68 64.2%
建築学科 146 87 59.6%
工業化学科 136 101 74.3%
電気電子情報工学科 143 98 68.5%
経営工学科 119 30 25.2%
機械工学科 122 71 58.2%
土木工学科 110 31 28.2%
小計 1265 627 49.6%
基礎工学部 電子応用工学科 107 52 48.6%
材料工学科 102 74 72.5%
生物工学科 112 85 75.9%
小計 321 211 65.7%
経営学部 経営学科 235 8 3.4%
小計 235 8 3.4%
理学部第二部 数学科 114 21 18.4%
物理学科 92 36 39.1%
化学科 122 51 41.8%
小計 328 108 32.9%
工学部第二部 建築学科 76 24 31.6%
電気工学科 70 18 25.7%
経営工学科 70 12 17.1%
小計 216 54 25.0%
合計 3639 1715 47.1%

参照:https://www.tus.ac.jp/career/shingaku.html

合計で47.1%(日本の大学院進学率は20%未満)が院に進学しています。
薬学部生命創薬科学科は88.5%という高い数字です。これは、大学入学時に薬学の研究をやりたいという強い意志を持った学生が多く入学するからです。

そんな中で進学率が低い学科も

複数の学科では、就職率が高く、院にあまり進学しないところもあるようです。それらの学科を見てみましょう。

①理学部第一部数理情報科学科(15.2%)

情報産業への就職が多く、学部卒で就職する学生が多くなっています。
情報産業は学部卒就職者が多いのが特徴です。

②薬学部薬学科(1.2%)

6年で薬剤師免許が取れるため、院へ進学する必要性がありません。

③理工学部数学科(22.8%)

理学部数学科は院進学率が高いにもかかわらず、理工学部は低いです。
なぜなのでしょうか。理工学部は野田キャンパスなので、野田で生活することが苦痛になったんでしょうかね。
教育機関・情報産業・金融・保険へ進む学生が多いです。

④経営学部経営学科(3.4%)

ほとんどの学生が就職しています。高い就職率を誇る学部であり、やはり文系要素が多いため、このような結果になるのかもしれません。

⑤理学部第二部数学科(18.4%)

一部は進学率が高いのにもかかわらず、二部は低いです。この違いは何なのかと考えてみたところ
1. 社会人学生がいる
2. 夜間部の大学院はなく、一部と一緒になるため。
以上二点があるのではないかと思います。

全体では高い院進学率

日本の大学全体では、理系として高い院進学率を誇っています。
その中でも複数の学部学科は就職しています。同じ理系なのに面白いですよね。

進学率に差がでる理由として、大きく2つ考えられます。
1つ目に、教員になる場合、大学院に行く必要がないということです。
2つ目に、学部で学んだ内容が就職後に即戦力として使えるのかどうか。情報系の学部であれば、学部卒業後に就職しても、学部時代の勉強内容をそのまま活かすことが出来ます。
この2つが大学院進学率に大きな差を生むのではないでしょうか。

まとめ

大学院進学率は学部学科によって大きく異なります。
しかし、大事なことは、周りの友人が就職する・大学院に行くから自分も…ではなく、自分自身がどうしたいかを考えた上で進路選択することが重要だと思います!

皆さんもこれを機に、自分の将来について考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

合わせて読みたい