2016年06月03日
411 Views

なかなか知らない節約術

タグ:
基本料金
節約
電気量

4、5⽉が終わり、蒸し暑く感じる季節になりました。皆さんも新⽣活に慣れ始めてきた頃なのではないでしょうか?

私は⼤学⽣になり上京し、⼀⼈暮らしをしていますが、困っていることがあります。それは、
すぐにお⾦がなくなってしまうこと!!
皆さんはどうでしょうか?私は新⽣活のためのグッズを揃え、サークルや趣味、懇親会にもたくさんお⾦を使ってしまいました。
もちろん、「バイトをするから⼤丈夫!」という⼈もいるでしょう。収⼊を増やすと
いうのも良い⼿ですが、もっと単純にいきましょう。
そうです!⾃分の財布から出ていくお⾦を減らせばいいんです!
ということで、今回は⾝近な電気料金の節約術について調べてみました!『いや、俺の家には発電機あるし〜というか、電気なんかもう売るほどあるよ!』という⽅はどうぞ、他の記事へと移ることをお勧めします。

基本料金を抑えよう!

今住んでいる場所にしばらく過ごすことになってる⽅にお勧めの⽅法です。
契約アンペアというものをご存知ですか?
契約アンペアとは、家庭内で使⽤できる電流の上限値のことです。試しに⾃分の家のブレーカーを⾒てみるとその値が書いてあります。そこに書いてあるアンペ
アまで電気を使⽤できるのです。その数値以上の電流を使⽤した場合、ブレーカーが落ちてしまいます。
denki3
電⼒会社が基本料⾦を決定するための項⽬の1つとなるのが契約アンペア値となります。基本料⾦は契約アンペア値が⼩さいほど安く、値が⼤きいほど⾼くなるため、同時に使⽤する機器が少ないのに高い契約アンペア値で契約をすると、無駄な電気料⾦を⽀払うことになります。無駄な電気料金を支払うことになります!
IH クッキングヒーターや電気調理器をほとんど使わない、という⼀⼈暮らしの
⽅は、契約アンペアは 20A 程度でも⼗分です。
ちなみに、契約アンペア値による電気代の基本料⾦は下図のようになっています。
(東京電⼒、2016年5⽉)
denki2
貼り付け元;http://www.tepco.co.jp/ep/private/ampere2/ampere02.html

⾃分が使う電気量がわからないよ!という⽅は…

⾃分が使う電気量と⽐較しながら、契約アンペアをいくつにするか検討するこ
とをお勧めします。
⾃分が使う電気量がよく分からないという⽅や、契約アンペアをいくつぐらい
にすればいいのかよく分からないという⽅は、この先に参考表を設けました。
よく使う家電のアンペアを下図で参照してみてください。
denki1
貼り付け元;http://www.tepco.co.jp/ep/private/ampere2/ampere03.html
ちなみに、よく料理をしている私でも契約アンペア 30Aで⼗分間に合っています。以前まで私も 50A でしたが、30A にしてから基本料⾦は、毎⽉約 560 円も減りました。これが約4年続いたとしたら、ざっと26880円も違います。
新⽣活が始まったばかりの今ならまだ間に合います。ご両親とも相談
しながら検討してみてください。

最後に、契約アンペアの変更の仕方ですが、契約アンペアの変更は⼯事をするだけで変更することができます。専門家に任せておけば⼤丈夫ですよ。
どうでしたか?よく言われる待機電⼒の話は皆さんもご存じだとは思いますが、こ
のような基本的なことは意外と知らないのではないでしょうか?他の⼈に教えてあげるだけでも⿐を⾼くすることができるのではないでしょうか?

合わせて読みたい