2017年10月19日
178 Views

[動画付き] No.2 長谷川真希さんにインタビュー Unitus × ミス理科大コンテスト2017

タグ:
長谷川真希
ミス理科大

エントリーNo.2 長谷川真希さんにインタビュー!

Unitus:ミスミスターとUnitusのコラボ企画ということでインタビュー始めさせていただきます。よろしくお願いします。

長谷川:よろしくお願いします。

Unitus:まず自己紹介をお願いします。

長谷川:経営学部経営学科2年の長谷川真希です。よろしくお願いします。

Unitus:経営学科はどのようなことを勉強しているのですか?

長谷川:主に経営について勉強しています。

Unitus:今まで学んできた科目で1番好きな授業はありますか?

長谷川マーケティングが面白いなと思いますね。

Unitus:マーケティングのどのような部分が面白いと思っていますか?

長谷川:どうやってモノを売らせるか、そしてどうやって売り上げをとっていくか、といった内容を勉強していくのが将来に役立ちそうだし、自分が将来仕事をするならありかなと思っています。楽しみながらできる分野かなと思いますね。

長谷川真希さん フォト 2017-10-18 16.19.14

Unitus:どんなモノを売りたいとかありますか?

長谷川:今はあまり考えていないです。 でも自分が携わった商品が世の中で売れてくれたらなんでもやりがいに感じます。バリバリ働きたいです。

Unitus:ありがとうございます。苦手な科目はありますか?

長谷川:苦手な科目はないですが、数学や計算が絡むと苦手ですね。

Unitus:1年生のときの微分積分基礎は大変でしたか?

長谷川:微分積分基礎は大丈夫です。マクロ経済やミクロ経済が苦手ですね。初めて偏微分を聞いたときはわからなかったです。私は文系ですから(笑)

Unitus:理科大の文系は独特ですよね。

長谷川:そうですね、理科大の経営学部は第2外国語が必修じゃないですし、代わりに数学が必修ですよね。

Unitus:もし第2外国語が学べるとしたら何を学びたかったのですか?

長谷川:中国語です。

Unitus:なぜ中国語を学びたいと思ったのですか?

長谷川:バイト先で英語が伝わらない中国人もたくさんいるので、接客するときに言語の壁を感じますね。だから英語と中国語ができたら最強かなと自分の中で思っています。

Unitus: 次の質問ですが、将来の夢や目標はありますか?

長谷川:将来の夢はバリバリに働くキャリアウーマンです。

長谷川真希さん フォト 2017-10-18 16.19.02

スポンサーリンク

Unitus:おー、キャリアウーマンなんですね。なぜ働きたいのですか?

長谷川:自分のやりたいことや欲しいもので不自由のない生活はしたいですね。私もたまにバイトに行くのがめんどくさいと思うこともありますけど、そこまで辛いなと思ったことがないから、自分は働くの向いてるかなと思っています。

Unitus:すごい真面目で熱心ですね!アルバイト頑張ってください。
次の質問ですが、出身地はどこですか?

長谷川:大阪です。

Unitus:真希さんが住んでる地元で有名なものはありますか?

長谷川: 地元ではないのですが、梅田にある阪神のイカ焼きがすごい好きです。大阪の人だったら阪神のイカ焼きと言ったら大体わかるぐらい有名です。

Unitus:イカ焼きはどのように食べるんですか?

長谷川:元々イカ焼きは粉のもちもちした生地にイカが入っていて、ソースが塗られているのでそのまま食べられます。

Unitus:美味しそうですね。生まれは大阪で大学からこっちに来たんですか?

長谷川:いや、転勤で小学校6年生のときにこっちに引っ越してきました。

Unitus:東京生活が長いですね。

長谷川:人生で言ったらまだ大阪の方が微妙に長いですね(笑)

Unitus:次の質問ですが、中学高校時代はどんな学生生活を送っていましたか?

長谷川:中学高校時代ですか…   高校は本当にエンジョイしていたと思います。

Unitus:遊びのエンジョイ生活を送っていたんですか?

長谷川:いや、遊んではないです。ちゃんと勉強もしていました。でも見た目はギャルみたいでしたね(笑)

長谷川真希さん フォト 2017-10-18 16.19.03

Unitus:外見と内面のギャップがすごいですね。

長谷川:そうなんですよね。高校自体そんなに校則がなくて、髪の毛さえ染めなければ全然OKだったんですよ。
だからスカートもすごく短かったです。

Unitus:校則とても緩いですね。

長谷川:そうですね。あとワイシャツも第2ボタンまで開けてましたね。髪の毛は巻いたりとか, 普通にメイクもOKでした。

Unitus:それはすごい格好ですね。

長谷川:私の周りも似たような格好をした子が多かったんですよ。でも私だけ「ギャルみたい」だとちょくちょく言われましたね。

Unitus:そんなことないですよ!エンジョイしていますね。
次の質問ですが、大学受験で1番記憶に残っているエピソードとかはありますか?

長谷川:私は公募推薦でしたが、 一般受験の勉強と同時並行でやっていました。公募推薦の試験を受けた時に小論文が出たんですが、その小論文が理解の範疇を超えるようなびっくりした内容だったので、今までみたいに手応えが全然なくて終わったと思いました(笑)

長谷川真希さん フォト 2017-10-18 16.17.07

Unitus:学校で練習していたものとそんなに違かったのですか?

長谷川:そうですね。あと塾で受験の小論文の練習をしていましたが、全然違ったところにびっくりしちゃって、当日号泣しました。自分が人生の底まで落ちたような気持ちがしばらく続きました。合格通知も絶対落ちてると思っていたのですが、開いたら受かっていてびっくりしました(笑) 

Unitus:本当に理科大に受かってよかったですね。
次の質問ですが、最近ハマっていることはありますか?

長谷川:Instagramをひたすら見ることですね。

Unitus:自分で投稿をしたりしますか?

長谷川:自分のではないですが、ミスアカウントできたのでぽちぽちとやっております。

Unitus:後でチェックさせていただきますね。自分で投稿することは好きなんですか?

長谷川:自分で投稿するより他の投稿見るのが楽しいですね。私が大体見るのが可愛い女の子の画像ですね。芸能人とかモデルさんみたいな美女が好きなんですよね。

Unitus:好きな芸能人はいますか?

長谷川:モデルだと新川優愛ちゃんが好きです。可愛い部門の好きなモデルさんです。

Unitus:そうなんですね(笑)

真希さんは候補者活動を3ヶ月していると思いますが、実際に活動してみてどうですか?

長谷川:実際は大変ですね。Twitterが一番大変かなと思います。

Unitus:ネタ考えたり、 写真を撮って送ったりなどですか?

長谷川:そうですね。Twitterを元々そんなにしていたわけじゃないので、突然生活が変わったなと思いますね。
何を投稿すればいいのか、どういうものが世の中で受けるのかとかわからないです。
これがミスの活動にふさわしいのか、自分らしさをどうやったら出せるのかな、といったことがズゴイ難しいです。

長谷川真希さん フォト 2017-10-18 16.18.09

Unitus:苦労されていますね。応援しているので頑張ってください。

長谷川:ありがとうございます。

Unitus:最後の質問なんですが、今まで大学生活を送って来た中で1番楽しかったことはなんですか?

長谷川:バイトです。大学生になってからバイトを始めて、同じバイトの仲間やお客さんと出会って、世の中にはこんなにすごい人がいるのかと思ったりしますね。

Unitus:いい刺激を外部からたくさんもらっているみたいですね。

長谷川:そうですね。大学ではもらえないことをもらえたりしていますね。

Unitus:いいですね!
バイトや大学生活がすごい充実されているようで、僕も聞いていて楽しかったです。私たちUnitusも応援しているので、これからの活動頑張ってください。
これでインタビューを終わらせていただきます。ありがとうございました。

長谷川:ありがとうございました。

長谷川真希さん:Twitter公式アカウント

スポンサーリンク

合わせて読みたい