2018年09月11日
286 Views

理科大生の夏休み

タグ:

理科大といえば夏休みが他の大学に比べて短いことで有名ですが。。(大学別夏休みの長さランキングはこちら→ 大学別夏休み日数ランキング!【2018年版】 )

小学生よりも短い?かもしれない約一ヶ月の夏休みをどう過ごしているのか、充分満喫できるのか、今年初めて理科大の夏休みを経験した身としてレポートしてみます!

 

8月上旬、期末が終わって夏休みに突入!!

テスト後そのまま弾丸2泊3日の京都旅へ!琵琶湖の花火大会に行ったり、浴衣で京都散策したり。The夏!って感じのことを満喫しました!

東京に戻ってきたらまさかの台風でUnitusの新入生会がなくなり。。しばらくはバイトしつつ毎日遊び呆け(笑)(あ、ちゃんとUnitusの作業もしてましたよ!)

気づいたら8月も終盤になりUnitusの夏合宿スタート!花火したり、長野の大自然のなかを散歩したり、肝試し?に連れて行かれそうになったり。。東京の猛暑から抜け出した涼しい非日常な空間へ。めちゃくちゃ楽しかったです!!(詳しくはこちら→ 夏合宿一日目! )

9月に入ると一気に大学関連のことが押し寄せてきて。。前期の成績が出たり再試があったりなかったり。。。。(笑)

楽しい夏休みも残り10日ほどに。後期に向けてそろそろ生活習慣を戻して勉強をしないと。。

 

大学生の夏休みは宿題もないので一ヶ月ちょっとしかなくてもやりたいことに没頭できるかな、と思いました!が、混んでる8月よりも比較的空いてる9月に休みたい!!

さらに欲を言えばやっぱりもうちょっと休みたい!!!!ごろごろしたい!!!!!

でも約束しないと友達に会えない夏休みは寂しいなとも思うので、毎日友達に会えることを楽しみに後期も頑張りたいなと思います!!!

 

 

合わせて読みたい