2017年02月20日
618 Views

ただ知能が下がるだけのアニメではない?番狂わせ大ヒットアニメ「けものフレンズ」の魅力

タグ:
けものフレンズ

『アイキャッチ画像:著作権に配慮した結果、いらすとやより。(いつもありがとうございます。)』

皆さんこんにちは。

突然ですが、このブログをご覧の皆様はツイッターをご利用の方が多いのではないかと思います。

ならば最近、そのTLに、急激に異変が起きていることをすでにご存知でしょう。

「すごーい!」「たのしー!」しか言えなくなった人の末路を見たことがあるかと思います。

今回は今流行の「けものフレンズ」について書いて行きます。

特に「流行ってるあの言葉は何なの?」というところと、「いつから流行ってるの?」、「けものフレンズの魅力」について書きます。

なんとなく記事が冗長になった気がするので、お急ぎの方は最後の「つまりどういうこと?」だけ見ていただければと思います。我ながらよくまとまっていると思いますので。

※当記事はネタバレに配慮して作成しています。ネタバレも含む考察記事は別途上げようかと思います。

けものフレンズとは?

スマホゲーム「けものフレンズ」のメディアミックス作品。

しかしこの元となったスマホゲームはアニメ放送開始の今年1月よりも早く、昨年12月にサービス終了となった。

この不思議な順序に一部で話題になっていたが、特に大きな話題になることはなく、他のアニメの人気に隠れていた。しかしどういうわけか、ある時から急に話題となり、現在は無料公開の第1話が180万再生(2017/2/20時点)を記録。2017年春アニメのダークホースと称されるようになる。

・アニメ版の世界観設定

この世界のどこかにつくられた

超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。

そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、

動物たちが次々とヒトの姿をした

アニマルガール」へと変身――!

訪れた人々と賑やかに楽しむようになりました。

 

しかし、時は流れ……。

 

ある日、パークに困った様子の迷子の姿が。

帰路を目指すための旅路が始まるかと思いきや、

アニマルガールたちも加わって、

大冒険になっちゃった!?

TVアニメ「けものフレンズ」2017年1月10日より 毎週火曜日 深夜1:35 ~ 2:05 放送中

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、AT-X、dアニメストア他

『出典元:http://kemono-friends.jp/introduction/

よく聞く「○○なフレンズなんだね!」みたいなやつ、あれ何?

 

けものフレンズを見ているわけでなく、「何か流行ってるなー」と言った感じの人からすれば、これが一番気になるところかと思います。

あれはけものフレンズ構文、あるいはけものフレンズ語録と呼ばれるものです(別に正式名称とかはないと思います)。本編に登場するセリフの一部を書き換えて使います。

けものフレンズには、元が獣のためか知能や語彙力が低いフレンズ(けものフレンズに登場するキャラクターの総称)が多く登場します。

 

こちらの動画のはじめの5分ほどを見ていただくだけでも、その雰囲気は感じ取ってもらえるのではないかと思います。

1話では、以下のようなセリフが印象的です。

・ごめんね!私、狩りごっこが大好きで!あなた、狩りごっこがあんまり好きじゃないけものなんだね!

・あなたこそ、尻尾と耳のないフレンズ?めずらしいね!

・かばん・・・?かばん・・・かばん!かばん!わかんないや!

・これは図書館に行かないとわかんないかも!

・ゆっくりな動き・・・あなたもしかして、ナマケモノのフレンズとか?

・へーきへーき。フレンズによって得意なこと違うから。

このように、まるで子供向けアニメのような雰囲気の言葉遣いです。質問に対する回答も、微妙に噛み合っていないのでは、といったものもよく出てきます。

それゆえに意味が簡単でわかりやすく、改変がしやすいためにネタにされているように思います。

特に、2話で登場する「コツメカワウソ」というキャラクターは、ひたすら同じ滑り台を滑っては「たーのしー!」を繰り返し続けるという、文章化してしまうととんでもなく狂気に満ちたキャラクターです(実際はとても楽しそうなので、それはそれで幸せなんだなぁと思います)。

けものフレンズ構文、語録を使いこなしたい方は是非とも、2話の視聴をお勧めします。

個人的に是非使って欲しい場面は、「褒める時」「わかんない時」「楽しい時」など、ポジティブな生活シーンです。

具体的な使い方は以下の通りです。

 

きみは物理が得意なフレンズなんだね!すごーい!

・最もよく見る例。すごーいは先でもいいし、なくてもいい。単品で使ってもいいといった優れもの。

物理・・・物理・・・物理!物理!わかんないや!これは図書館に行かないとわかんないかも!

・図書館に行かないとわからない。難しいことに直面した時に使おう。

たーのしー!

・楽しい。

 

逆に、煽りなどのネガティブな生活シーンで使うのはあまり好ましくありません。フレンズによって得意なことは違うので、苦手なことよりも得意なことを見てあげましょう。

・・・自分でも何の話をしてるのかわからなくなってきたので、次へ行きます。

いつから流行った?

こちらの動画が、けものフレンズの第1話「さばんなちほー」です(2回目の登場)。

ご存知の方もいるかとは思いますが、このアニメは1話放映当初、ほとんどの人がノーマークのアニメでした。

それにも関わらず、ニコニコ動画で無料公開中の第1話の再生数は、およそ188万にもなっています。(2/20現在)

けものフレンズのブームが、果たしていつから到来したのかについて調べるため、ニコニコチャート様にて、上記動画の再生数推移のデータを見た上で、グラフにしましたので、ご覧ください。

スクリーンショット 2017-02-20 13.42.20

スクリーンショット 2017-02-20 13.46.28

『2つのグラフいずれもニコニコチャート様のデータを参照の上、GoogleSpreadSheetにて作成』

まずは青のグラフですが、こちらは単純な再生数です。これを参考に、前日からの再生数の増分をグラフにしたものが赤のグラフです。

グラフを見ていただければわかる通り、配信初期から2月のはじめごろまではほとんど再生数に動きはありません。しかし2月の7日〜9日ごろを皮切りに、すごい勢いで再生数が伸びていることがわかります。

2月6日での再生数は+6344であるのに対して、2月9日の再生数は148,376と、およそ24.5倍にまで膨れ上がっています。

けものフレンズのテレビ放送は2017年1月10日より、毎週火曜日の深夜1:35~2:05であり、2月7日は火曜日、第4話の放送が行われました。

また、ニコニコ生放送でのけものフレンズ上映会が毎週木曜日に行われており、こちらも2月9日に第4話の放送が行われました。

よって、この再生数の大幅な増加は「第4話の放送前後を皮切りに始まった」という仮説を立てることができます。

4話での小ブレイク→1話から見直した人が2話までの語録をツイッターなどで拡散→ツイッターでパンデミック、再生数爆発増加

と言った流れがあったのではないかと考えられます。

ネタバレのない範囲で述べると、「このアニメ、何かあるかもしれない」と思わせるようなギミックが4話には仕込まれていました。4話からのブームは必然の流れだったのかもしれません。

ネタバレを含む考察は後ほどアップしたいと思います。

けものフレンズの魅力

はじめに述べたいのは、「教育的な側面」です。

深夜アニメとは思えないような、子供の頃を思い出す話の構成と、キャラデザイン。

 

各話での大まかな流れは、ほとんど同じです。

・何らかの問題が発生する

・主人公のかばんちゃんが機転を利かせ、解決策を提案する

・周囲のフレンズが協力し、問題を打破する

この3つのフェイズによって、けものフレンズは構成されています。(6話時点では、毎回こうなっています)

協力することの大切さ、考えることの大切さ、友情の暖かさ。

「けものはいても、のけものはいない」優しい世界。

どれも子供達に教えたい、掛け替えのないものです。

知能が低下すると称されている所以は、ここにもあるのかもしれません。視聴者側がアニメの視聴層に合わせて知能が低下していくのでしょう。

加えて、物語の中盤ごろに唐突に「動物園スタッフによる真面目な動物解説」のコーナーが挟まります。

1話ではそのシュールさに爆笑してしまったのですが、冷静に考えると

「アニメを見ているだけで動物に詳しくなる」というのはとても教育的です。

6歳ぐらいの女の子にでも安心して見せられるような、むしろ見せてあげたくなるような健全な構成(6話時点)が、けものフレンズの魅力です。

 

一方で、筆者が思うけものフレンズのもう一つの魅力は、巧妙に設定されたです。

毎話しっかりと内容を追っていくと、ただのほのぼのアニメではないのでは?と思わされることがあります。

作中には「どこか引っかかるようなセリフ」や、「明らかに違和感のある描写」が登場します。

しかし、主人公であるかばんちゃんがそれに対して疑問を持ち、質問をしないために、謎が解明されません。

この頻度は回が進むごとに増加しています。

それが何を意味するかはまだわかりませんが、一体それが何なのかについて仮説を立ててみるのがとても面白い。

それは杞憂で、最後まで解明されない謎なのかもしれません。

逆にそれは、この物語の核なのかもしれません。

 

アニメの作者はけものフレンズを通して、視聴者に何かを訴えかけているように思います。

しかし、それが何なのかが、まだわからないのです。

けものフレンズに包まれた謎の正体を考えるという楽しみは、今でしかできないことだと思います。

ぜひ、放送中の今こそ、けものフレンズを見ましょう。

 

わかんないや!つまりどういうことー?

あのねあのね!けものフレンズっていうアニメがすっごいんだよ〜!

かばんちゃんがね〜!すっごいの!いつも面白いことを思いつくんだよ〜!

でもね、かばんちゃんが何のフレンズなのかはわかんないんだ。

だからね、図書館まで行って、かばんちゃんが何のフレンズなのかを教えてもらうんだ!

 

それでね、あのね!その途中では、いろんなフレンズと出会うんだ〜!

一緒にバスを直したり、崖を登ったり、砂漠の中を旅したり!

あとあと、迷路で迷っちゃったりしてね!すっごい大変なんだけど、とってもたのしーだいぼうけんなんだ!

 

次回(2017/2/20時点)の7話では、図書館に着くみたい!かばんちゃんって、何のフレンズなんだろ〜!楽しみだな〜!

 

けものフレンズは、毎週火曜日 深夜1:35~2:05に、テレビ東京系列で放送中!

あとあと、1話はニコニコ動画で無料配信中だよ(3回目)!

 

あとね!すっごいニュースがあるんだよ!

1話から8話までの一挙放送が、3月3日、ニコニコ生放送で午後23:30から放送予定なんだ!

ちょっと遅い時間だけど大丈夫!夜行性だから!

 

 

これまで見逃してたフレンズも、そうでないフレンズも、

みんなで一緒にジャパリパークを冒険しようよ!

それじゃあ、またね〜!

 

・・・・・

またねー。

おわり

合わせて読みたい