2016年06月22日
538 Views

必見!普通自動車免許取得までの道

タグ:
教習
普通自動車免許

こんにちは!りっちゃんと申します。
突然ですが、みなさん。ふとした時に「運転ができたらな」と思ったことありませんか?
私はよく「友達とどこか遠出したい」と思ったときに運転ができたらなと思っていました。最近では、格安でレンタカーを借りることができたり、カーシェアリングも広まってきているので、気軽に車を借りられるようになってきているようです。

みなさん、もし、友達と一緒に遠くまで出掛けたり、一人で気ままにドライブができたら素敵だと思いませんか?
今回はそんな素敵な夢を叶える免許の取り方について調べてみました!

スポンサーリンク

免許ってどうやってとるの?

免許は教習所に通ってから取得するものですが、そもそも教習所とはどんなことをするところかご存知ですか?

教習所には主に学科教習と、技能教習の2つがあります。1つ目の学科教習は、いわゆる座学のことです。教習の最後に受ける学科試験では、この学科で学んだ運転についての知識やマナーなどが出題されます。技能教習とは、実際に教官を隣に乗せて運転をする教習のことです。一般的に教習といえばこちらのイメージが強いと思います。

kyousyuu
出典:http://www.tadsa.or.jp/flow/

上の図は教習の主な流れとなっています。この図を見てお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、実は教習期間を終えるだけでは免許を取れません。教習所を卒業した後、都内ならば鮫洲・江東・府中の三ヵ所の運転免許試験場から一ヵ所を選び、そこに本免許試験(学科試験)を受けに行くことになります。そして、そこで合格するとその場で免許が交付される形となります。

他にも「一発免許」という教習所に通わなくても直接運転免許センターにて技能試験を受ける方法があります。この試験は短期間かつ低価格で免許取得が可能な代わりに、通常の試験よりも難易度の高い試験となっています。興味のある方はぜひ下のURLから調べてみてください!
最短で自動車免許を取る方法

スポンサーリンク

いつ教習所に通えばいい?

免許の取り方について説明しましたが、教習所はどのような通い方があるでしょうか?

まず通い方には家から通う通学免許と地方に行って短期間で集中的に教習を受ける合宿免許の2つがあります。この2つのメリット・デメリットを以下の表にまとめてみました。

☆通学免許の場合

メリット デメリット
学校に通いながらでも取れる(合宿免許のようにまとまった時間を用意する必要がないので) 免許取得までに時間がかかる(普通車の場合、平均2~3ヶ月程度)
急な予定が入ってもキャンセルができるので安心(但しキャンセル料が発生する場合があります) 合宿免許に比べてお金がかかる(平均30万円程度)
運転技術が必ず身についていく(通学免許の方が長い時間をかけるため) 長期休暇期間になると、大勢の人が一気に教習所へ通い始めるので技能教習の予約が取りづらくなる可能性がある

☆合宿免許の場合

メリット デメリット
とにかく早く免許が取得できる まとまった時間を作らないといけない
値段が通学免許より安い(平均20万~25万円程度) 合宿期間中、自由な時間があまりない
合宿期間中に様々な観光やレジャーが用意されているプランもある 合宿場所によっては帰ってきてから道路環境の違いに戸惑う可能性がある(田舎での教習の可能性が高いため)

上の表から通学免許は、とにかく普段あまり時間がない!でも頑張って免許取りたい!という方や、合宿免許はちょっと不安…という方にお勧めです。

また、合宿免許は、時間に余裕があり、短期間・低価格で免許を取得したい方にお勧めです。友達と一緒に行ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、どうしても通学免許をとるほどの時間がない!という方は学科教習を自宅でネットから受けることができる教習所もあるそうなので気になる方は下のURLへ行ってみてください。

アクセルモータースクール

というわけで通学免許・合宿免許のメリット・デメリットを挙げてきました。これはあくまでも一例ですが、自分はどらちの取り方にしようか迷っているという方は是非参考にしてみてくださいね。

免許の取得率

ここまで教習について大まかに説明してきましたが、年齢ごとのの免許の取得率はどんな感じでしょうか?

gurahu1出典:https://www.npa.go.jp/hakusyo/h27/data.html

大学1年生あたりは勉強が忙しいためか割合が低めですが、20代以降は一気に高くなっています。大学生の人たちの免許取得率はそこそこ高いようですね!
やはり、大学生となると行動範囲も広がって様々な所に遊びに行ったりするためでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?免許を取得することでこれからの行動範囲も大きく変化しますし、免許所は公的な身分証明として持っているだけでも十分役立ちます。

ちなみに余談ですが、筆者は学科の勉強で教習所が独自に作成した問題を2周程解いて学科試験は合格しました。ですから、ある程度しっかり勉強しさえすれば学科試験は大丈夫だと思います!

この記事は教習についてのまだ一部しか記載出来ていませんが、今通うか迷っている方や、ちょっと興味のある方のお役に立てれば幸いです。
この記事を見て興味を持った方は、ぜひ近くの教習所の資料を請求してみて下さい!

スポンサーリンク

合わせて読みたい