2016年11月13日
5035 Views

学部別理科大退学者数調査報告

タグ:
中退
就職率
理科大
退学
退学率
進学
進級

今日ちょっと重めのお話。
理科大は厳しいと言われますが、実際どれくらいの学生が卒業できずに大学を去るのかを調べました。
まずは2012年度入学者数と2015年度卒業者数を調べました。

スポンサーリンク

学部 2012年度入学者数 2015年度卒業者数 退学率
理学部第一部 653 613 40 6.1%
工学部第一部 543 501 42 7.7%
理工学部 1252 1132 120 9.6%
基礎工学部 315 312 3 0.96%
経営学部 244 233 11 4.5%
理学部第二部 422 348 74 17.5%
工学部第二部 221 174 47 21.3%

今回、薬学部は4年制と6年制が混じっており、正確なデータが出ないので、省きました。(薬学部の方、申し訳ありません。)
勿論、入学者数と卒業者数を単純に比較できるわけではありません。
編入・留年・休学・(もしかしたら飛び級?) があるので。
その点ご了承の上、参考程度にご覧ください。

退学率が低い学部

ぶっちぎりで低い学部は基礎工学部。
おそらく長万部の全寮制という環境のため、横のつながりが強くなったため、中退する学生が少ないのではないでしょうか
この点考えると、理科大は全寮制にすべきなのか???

退学率が高い学部

理学部二部・工学部二部は非常に留退学率が高いですね。5人に1人程度で退学していますね。他大学・他学部に進学した可能性もありますが、やはり夜間という環境に馴染めない学生が多かったのではないでしょうか。

理科大が今後取り組むべきことは?

勿論中退率を0にすることは不可能でしょう。
しかし、今後理科大は中退率を少しでも下げる努力をすべきなのだと思います。
そのためにはやはり学生が満足できる大学にすることが重要なのかもしれませんね。
我々も理科大に要望はバンバン言いましょう!(学生支援課に言っても面倒なので、他の課に。)

合わせて読みたい