2016年09月09日
507 Views

空きコマに使える!今注目のカードゲームとは

タグ:
カードゲーム
ボードゲーム
ライフスタイル
空きコマ

こんにちは。りっちゃんです。

皆さま、夏休みはいかがお過ごしでしょうか。私は人生でいまだかつてないくらい忙しい日々を過ごしています。

まあそんなことは置いといて、夏休みも終盤、もうすぐ学校が始まりますね。
ところで、皆さんは空きコマどのようにお過ごしですか。私は友達と食堂でおしゃべりすることが多いですね。案外こんな感じで過ごしている方は多いのではないでしょうか。
おしゃべりをするのにも限界がありますよね。結局みんな携帯をいじる…なんてこともしばしば。

また、トランプやUNOをする方も多いと思います。でもそれもずっとやっていると飽きてきちゃいますよね。

そこで、今回はトランプやUNOとは違ったみんなでできるカードゲームを紹介します!

カードゲーム

ごきぶりポーカー

gokiburipoka

「ゴキブリ」「カメムシ」「クモ」「ハエ」「コウモリ」「サソリ」「ネズミ」「カエル」の8種類(計64枚)のカードを、嘘をつきながら相手に押し付けあう心理戦ゲームです。皆さんご存知のトランプゲーム『ダウト』と少し似たものとなっています。

gokiburipoka1

出典 ゲーム紹介:ごきぶりポーカー / Kakerlakenpoker 高円寺0分すごろくや

人数:2~6人
所要時間:約20分
値段(Amazon):1800円
購入はコチラ

ワードバスケット

wordbasket

『しりとり』をベースにしたスピード感あふれるカードゲームです。形式としてはUNOに似た感じもあります。場のひらがなカードで始まり、自分の手札のひらがなカードで終わり、尚且つ3文字以上になるカードを一枚場に出し、スピード勝負で言葉をつなげながら、手札をいち早く無くした人が勝ちです。

wordbasket1

出典 ボードゲームガーデン:ワードバスケット

人数:2~8人
所要時間:約10分
値段(Amazon):1500円
購入はコチラ

ラブレター

LaveLetter

プレイヤーは姫に恋をし、ラブレターを届けようとする若者として、兵士や騎士などの様々な身分の協力者(人物カード)の力を借りながら相手の手札情報を探り、最後まで姫などのより強い人物カードを保持するか、または他者の手札を見抜いて脱落させていくカードゲームです。なお、追加カードを足していけば5人以上でも遊ぶことは可能です。

LoveLetter1

出典 ラブレター公式サイト

人数:2~4人
所要時間:約5~10分
値段(Amazon):1445円
購入はコチラ

ハゲタカのえじき

hagetakanoejiki

1988年度のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた簡単なルールなのに奥の深い心理戦が楽しめるゲームです。毎回1枚ずつ現れる-5点~+10点の獲物カードを狙って、全員が手札から選んだ数値カード1枚で大きい者勝ちのジャンケンを行ない、より高得点を目指します。

hagetakanoejiki1

出典 ゲーム紹介: ハゲタカのえじき / Hol’s der Geier 高円寺0分すごろくや

人数:2~6人
所要時間:約15分
値段(Amazon):1500円
購入はコチラ

ちなみに…

ドイツ年間ゲーム大賞とは?

‐ドイツ年間ゲーム大賞とは、ボードゲームの中で最も権威のある賞のことです。ゲームといえばテレビゲーム!という日本とは違い、ボードゲームが盛んなドイツでは毎年ボードゲームの世界一を決める祭典があります。そこには、ゲーム評論家などの専門家が集まり、彼らによってその年の一番面白かったゲームが選出されます。

公表されている評価基準は

1. ゲームコンセプト (独創性があるか、遊びやすいか)
2. ルール (構成はどうか、理解しやすいか)
3. レイアウト (箱や盤の出来はどうか),
4. デザイン (機能性や細工は優れているか)

以上の4つとなっています。

今年度の大賞作品は『コードネーム』というゲームです。このゲームは、2チームに分かれてスパイマスターのヒントを頼りに味方のスパイを当てるゲームとなっています。
これを機に、どのようなゲームがノミネートされているのかを調べて、自分でプレイするのもいいかもしれませんね。

引用・参考サイト⇒ ドイツ年間ゲーム大賞 Spiel des Jahres 受賞作品リスト|世界のボードゲーム賞 Board Game Awards

アプリゲーム

ここまでいくつかのカードゲームを紹介してきましたが、実はスマホアプリでも様々なカードゲームがあるのをご存知ですか?
では、次にカードゲーム型スマホアプリをちょこっと紹介していきます!

人狼ゲーム“牢獄の悪夢”

jinrogame

皆さんご存知人狼ゲームをスマホでお手軽にできるアプリです。もう使っている方も多いのではないでしょうか?
無料版でプレイすると「市民」「人狼」「占い師」「霊媒師」「騎士」の5種類から役職を選ぶことができ、最大20人まで遊ぶことが可能となっています!初日殺害なしや、投票数を隠すなど多数のオプションもあるので多様なゲームが繰り広げられるので、人狼ゲームのアプリを探している方にオススメです。

ダウンロードはこちら↓
App store
Google Play ストア

街コロマッチ!

matikoromatti

5分で街をつくり、サイコロを振って、コインを稼ぐ新感覚パーティーゲームです。このゲームは、アプリだけでなく実際にカードゲーム『街コロ』としても販売されており、それをスマホ向けにアレンジを加えたものとなっています。一人でも大人数でも遊べて、短時間で遊べるのでちょっとした暇つぶしにもオススメです!

ダウンロードはこちら↓
App store
Google Play ストア

おわりに

いかがでしたでしょうか。
私自身今回調べてみて、想像以上に膨大な数のカードゲームがあることを知りました!
そして、今回紹介させていただいたカードゲームのほとんどが、日本だけでなく世界でも有名なカードゲームです。よってみんなで遊んで面白いこと間違いなし!
ぜひ、空きコマやその他暇な時間に遊んでみては?

合わせて読みたい