2018年06月19日
242 Views

第1回名刺デザイン勉強会を開催しました!

タグ:
デザイン
名刺デザイン勉強会
新入生
理科大

 先日、unitus内のデザイナーが集まって第1回名刺デザイン勉強会をしました。今年入ったデザイナーは4人です。なんと全員女性!unitusは加入者の9割が男性なのに、デザイナーはほぼ女性という逆転現象です!
以下に勉強会で行ったことを記します。

デザインの4原則の復習

 この原則は、デザインの基本となるもので、近接(Alignment)・整列(Alignment)・反復(Repetition)・対比(Contrast)の4つです。頭で理解していても、実際にデザインで用いるのは難しいです。

色・配色

 デザインの要素として、色は人の心を動かす情報が大きく、配色は非常に重要です。webデザイナーとして必須の知識です。
今回は、色相・明度・彩度の色の3属性と色の与えるイメージを勉強しました。
 例えば、赤と言われてどんな感情が思い浮かびますか?暖かさ?怒り? 赤の色彩感情は、神経を興奮させたり元気を出すという効果があります。実際の気温よりも暖かく感じたり、時間の経過を早く感じる効果もあります。色彩感情から得られる抽象的なイメージは、愛情、勝利、積極的、危険、緊張、怒りなど、物理的イメージは、太陽、炎、血、女性、トマト、バラ、りんごなどが挙げられます。このように色には様々な印象を与える効果があります。自分がしたデザインの色とユーザーが思っている色の印象とを結びつけなければいけません。

名刺作成のポイント

 名刺作成をする上での留意点を以下に挙げます。
  ・名刺をもらった人の目線(目の動き)を意識すること
  ・デザインの4原則を忘れないこと
  ・フォントや色合いなどで、自分らしさを入れること
  ・情報を詰め込みすぎないこと
  ・余白
 どれもwebサイトのデザインにも共通する大事な項目です。

実際に名刺を作ってみよう!

 今回名刺を作る目的は、unitus内の人に自分を知ってもらうための「自己アピール」としました。名刺に載せる必須項目は、名前、slack名、unitusロゴのみにして、自由にデザインを考えてもらいました。
 また、作成後に、自分のデザインについて4原則を用い論理的に発表する機会も持ちました。可愛いから、カッコ良いからと、感覚的にデザインをしてはいけません。全てのデザインには、そのようにデザインした意味を持たせる必要があります。どうして名前を一番大きく記したか? どうしてunitusのロゴを右上に配置したか? どうして背景にその色を使ったか? など、1人1つ質問をし、フィードバックを行いました。発表とフィードバックによって自分のデザインを見直すこともできるし、他者のデザインで良いところがあれば真似れば良いのです。

IMG_7647

IMG_7648

終わりに

 この記事を書いた私が第1回名刺デザイン勉強会を開きました。私も去年同じように名刺デザイン作成をしました。今年の新入生の名刺デザインは、どれも自分らしさが溢れていました。背景の色使いが上手な子、自分のデザインを論理的に説明できる子、デザイン4原則に沿ったデザインができる子、フォントにこだわった子と、それぞれに個性が感じられました。これから一緒に活動していくのが楽しみです。色彩に関しては、私も勉強を始めたばかりなのでまだまだ未熟ですが、一緒に学んで行きたいです。

合わせて読みたい