2017年03月10日
779 Views

小学生の習い事に!理科大生によるプログラミング教室Uniproとは?

タグ:

東京理科大学の学生団体Unitusでは、小学生のためのプログラミング教室であるユニプロを開催しています。

プログラミングは、小学生の習い事として人気が急上昇しつつありますが、ここではなぜプログラミング人気が急上昇してるのか、なぜユニプロを立ち上げたのか、 ユニプロはどんなプログラミング教室なのかその魅力について、お伝えします!

2020年にプログラミング必修化!?

ユニプロを立ち上げた背景に、2020年の小学校プログラミング教育必修化があります。
これは、ITビジネスが加速しているのに対し、人材不足が見込まれているためです。

プログラミング教育を巡ってはそのほかにも以下のような動きが広まっています。
スクリーンショット 2017-03-10 0.12.02

スポンサーリンク

IT化の波は急速に進んでおり、プログラミング能力は必須能力の1つになりつつあり、「プログラミングを知っていたら有利」から「プログラミングを知らないと困る」へと変わってきています。

私たちは、そんな時代を生きる子どもたちに、プログラミングに興味を持ってもらいたいと考えています。

プログラミングで身につく論理的思考力

義務教育になったとはいえプログラマーになる予定がないなら、プログラミングは必要ないと思われるかもしれません。

しかし、たとえプログラマーにならないとしてもプログラミングの知識はとても役立ちます。

プログラミングをするには、どのようにプログラムを組むかを考える必要があり、
その過程で物事を論理的に考えるための力を身につけることができます。

こういった力は、決してプログラマーだけに必要な能力ではなくどの職業でも役立つものです!

スポンサーリンク

しかし、国語や算数など学校で一般で習う教科は暗記偏重になってしまう側面があり、 そういった意味でもプログラミングは論理的思考力をつけるのに最適であると考えられます。

 

マウスでプログラミング!スクラッチでゲームを作ろう!

プログラミングというと英語の羅列で、小学生には難しいと思われています。
実際のところローマ字を使ったキーボード操作などができないと厳しいです。

しかし、そんな問題を解決できるのがScratch (スクラッチ)です!

スクラッチはアメリカのマサチューセッツ工科大学が、 教育を目的として開発した、ゲームを作るためのソフトです。

スクラッチの最大の特徴はマウスで日本語で書かれているブロックをパズルのように
組み立てることで簡単にゲームを作ることができることです!

スクリーンショット 2017-03-09 23.41.15

これにより、キーボード操作ができない小学生でも簡単にゲームを作ることができ、 プログラミングに必要な論理的思考力を養うことができます。

ユニプロではこのスクラッチを用いて、子どもたちに楽しみながらゲームを作ってもらい、 プログラミングの基礎を身につけてもらえるような教材と講師のサポートがあります。

スクリーンショット 2017-03-09 23.53.09

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

UniproのHPはコチラ

スポンサーリンク

合わせて読みたい